まずは介護用品の情報を集めましょう

体の不自由な高齢者にとって介護用品はとても便利な商品です。

ただし健康な時には基本的には使わないものなので、必要になったときに何も情報がないということもよくあります。

護用品についての情報が欲しいときはまず地域の福祉用具の取扱店に行って聞いてみましょう。お店には専門の相談員がいるので分からないことがあれば色々質問してみましょう。

全てを一度にとは行かないでしょうが少しずつ介護用品になれておくことも大事です。

介護用品で動作ができる

介護用品を扱っていると身体能力が低下したお年寄りでもちょっと道具を使うことで自力で動作が出来るようになったという瞬間に立ち会うことがしばしばあります。

ふらつきがあり歩行中に転倒しないかと不安に思ってるお年寄りが杖を使うと動作が安定し、自信を持って歩ける。手すりがない所でも歩行器を使うことで転倒の不安なく歩ける。今まで、そういう場面に何度も立ち会いました。自力で歩けるようになると皆様すごく喜ばれます。自分の足で歩けるとうことはお年寄りにとってはすごい自信になるようです。そんなうれしそうな笑顔を見ていると商品をご紹介してよかったなと感じます。介護用品は使う人の身体機能を補い自立した生活を送るために使うものです。


これからも安心便利な介護用品をご紹介し、たくさんのお年寄りに自信と笑顔を取り戻していただきたいです。