介護保険でサービスが受けやすくなります

介護保険制度ができるまでは医療保険と低所得者のための福祉サービス制度しかありませんでした。

低所得者以外の人が介護サービスを受けるには、全額自己負担なので介護サービスを受けられる人と受けられない人がでてきました。調度そのころ高齢者がどんどん増え続けていたためこのままでは福祉のサービスが受けられない人が増えてしまうということで介護保険制度が開始しました。介護保険制度を利用すれば介護認定者は誰でもヘルパーを利用したり、車イスを借りたりすることができます。

また、介護保険外でもシルバーカー折りたたみ杖などの介護用品がたくさん出てくるきっかけになりました。



No Comment